手作り家具の製作と販売

家具の塗装方法とメンテナンス

手作り家具 新作
無垢の学習机 木の机 勉強机 学習デスク 木製デスク 木製 学習机 子供 書斎デスク
水屋箪笥 水屋 みずや
和箪笥 欅箪笥 車箪笥 階段箪笥 和服収納 チェスト 桐箪笥 漆
飾り棚 花台 人形ケース 階段箪笥
ダイニングテーブル 一枚板のテーブル 木のテーブル 木製テーブル ワークテーブル ワークデスク
囲炉裏 囲炉裏テーブル
食器棚 カップボード
木の椅子 デザイナーズチェアー ローチェアー ハイチェアー カウンタースツール 玄関椅子
センターテーブル サイドテーブル 円卓 木製
座卓 一枚板の座卓 無垢の座卓 円卓 漆
木のベンチ 漆 木製 木製ソファー
プラズマテレビボード 液晶 テレビボート TV
木製ベッド 疊ベッド ヘッドボード 特注オーダーベッド
下駄箱 下足入れ 造り付け 造作 ビルトイン オーダー
木製玄関ドア 室内建具 室内ドア 親子 無垢
厨子 仏壇 インテリア 特注仏壇 ミニ仏壇
お膳 漆 木製
造り付け オーダーメイド 造り付け 注文家具
木の時計やフレーム
 
お支払・送料
取扱い
返品・交換
保障
 
大事なお客様
当店の取り扱うオリジナル家具は主に以下の4種類の塗装方法で仕上げてあります。
 
 
オイル仕上げの家具
オイルフィニッシュとは?亜麻仁油からなる家具専用天然オイルで仕上げる手法です。オイルフィニッシは木材の表面に厚い膜を作りません。オイルが浸透して木材を保護するので、木材の自然な質感が損なわれないナチュラルな塗装方法です。使い込むことによって風合いが出てくる仕上げ方法です。以下の点にご注意下さい。
からぶき または かたくしぼったふきんで拭いてください。
水やコーヒー、醤油、お茶等をこぼしたときは、すぐにかたくしぼったふきんで拭き取ってください。放置するとシミになる場合があります。
水分をたっぷり含んだふきんなどでお手入れをし続けると、表面がかさかさになる場合があります。ご注意下さい。
家具の表面を濡れたまま放置すると水分によってシミになる場合があります。水がついたときには乾いた布ですぐに拭き取ってください。
スチール製の食器(ジュースやコーヒーのスチール缶など)を置いておくと、鉄分と水分で化学反応をおこし、木材が黒く変色する場合があります。ランチョンマットやコースター等をお使い下さい。
数年に一度、同封のワックスかオイルでメンテナンスをしてください。要領はお車のワックスがけと同じです。そうすることで風格と味わいを持った存在感のある生涯家具になります。
 
ガラス塗料仕上げの家具
特殊液体ガラス塗料は、無機ガラスが木材内部と表層部に含浸しガラス層を形成します。
表面に厚い塗膜を作らないのでオイル仕上げと同じくナチュラルで自然の風合いを活かす塗装ができます。
なおかつオイル仕上げとは違い、防汚性、耐溶剤性、耐久性などの高い機能を持っていますので、茶碗底の輪染みや長時間の食べこぼしの放置にも強い塗装方法です。
メンテナンスも簡単です。 通常のお手入れは、乾拭きでOK!ワックスも不要です。傷がついても簡単に研磨ができ、従来のオイル仕上と同じくメンテナンス性に優れます。
食品衛生法・食品、添加物等の規格基準に適合
・ 昭和34年厚生省告示第370号
試験グレード SSG HB21BN
ホルムアルデヒド(F☆☆☆☆レベル)
・ ホルムアルデヒド放散量(7日後)
デシケーター法試験
0.07mg/L (0.1mg以下がF☆☆☆☆レベル)
 
ウレタン塗装仕上げの家具
ウレタン塗装とは?ウレタン樹脂によって木材の表面に膜を作り、水分や汚れから家具を保護する塗装方法です。顔料と染料を使いオーダーカラーに仕上げることが出来ます。外部の影響を受けにくく、これといったメンテナンスは必要としません。一般に市販されている木製家具の多くはウレタン塗装ですが、木材の自然な質感が損なわれてしまうところがあります。
 
拭き漆仕上げの家具
拭き漆仕上げとは?漆の木から採取される樹液を精製し、透き漆を刷毛か漆べらで摺り込み、カンレイシャ等で材面を拭くようにふき取り、漆塗り→ふき取り→乾燥を何度も繰り返す、木目を生かした最高級の塗装技法です。
通常のお手入れは、堅く絞った柔らかなウエス等で拭いてください。
天然の成分ですので無害ですが、乾いた漆製品でも稀にカブレる人がおられます。
お届け時はだいぶ濃いダークオーク色をしています、数ヶ月で漆が透け、落ち着いたオーク色になります。
 
 
◆すべてオーダーメードの制作です。お気軽にお問い合わせ下さい。